カービューは、2011年3月期の通期業績見通しを下方修正した。

売上高は前回予想から9800万円マイナスの49億100万円とほぼ予想通りだった。海外事業の新サービスの提供開始やSNS事業の「みんから+」加盟事業者数が増加したため、前年同期実績との比較では増収となった。

一方で、収益では採算性の低いオークションサービスやソーシャルアプリケーションサービス終了による固定資産除却損などを特別損失に計上、営業利益は8億円を予想していたが6億5200万円に引き下げた。

経常利益も8億円から6億6000万円に下方修正した。最終利益は4億5000万円を予想していたが2億6200万円に下方修正した。