【上海モーターショー11】ブガッティ、もう1台の中国向けワンオフ…全身カーボン

19日に開幕した上海モーターショー。ブガッティのブースでは、中国人がオーダーしたもう1台のワンオフ『ヴェイロン』が披露された。

このヴェイロンは、同車の最強グレード、「16.4スーパースポーツ」がベース。8.0リットルW16気筒エンジンに4個のターボチャージャーを組み合わせ、最大出力1200ps、最大トルク153kgmを引き出す。16.4スーパースポーツは2010年、431km/hというギネスブックの世界最高速記録(市販車部門)を打ち立てたことでも知られる。

この16.4スーパースポーツを、ある中国人がオーダー。ブガッティ本社がオーナーの意向に沿って、特別なカスタマイズを施した。

ハイライトは、そのボディパネル。ルーフやボンネットを含めて、ほぼ全てがカーボンファイバーなのだ。光の当たり具合によって浮かび上がるカーボン素材独特のパターンが、比類ない存在感を生み出している。

インテリアは、スノーベージュとベルガブラックのツートン。レザーやカーボンファイバーなど、最上の素材が惜しみなく使われた。

今回の上海が、アジアプレミアとなった16.4スーパースポーツ。同車が中国人のオーダーしたワンオフモデルだったのは、中国富裕層の購買力を示す好例といえるだろう。

【上海モーターショー11】ブガッティ、もう1台の中国向けワンオフ…全身カーボン 【上海モーターショー11】ブガッティ、もう1台の中国向けワンオフ…全身カーボン 【上海モーターショー11】ブガッティ、もう1台の中国向けワンオフ…全身カーボン《撮影 鉄MOTOヒロシ》