フラガール練習再開

常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営する、スパリゾートハワイアンズは22日、フラガールの練習を再開した。フラガール29名が全員参加し、フラおよびタヒチアンダンスの練習を行なった。

フラガールのリーダーであるマルヒア由佳理は、「こんなに長い間、メンバーが揃わなかった期間はなかった。また集まってレッスンができて、みんなすごく喜んでいた。ダンサーとしてだけではなく、いわき市民として、一人でも多くの方に笑顔と元気を与えられるように、ダンシングチーム一丸となって頑張っていく」と語る。

スパリゾートハワイアンズは、東日本大震災の影響により、パーク、ホテル共に当面の間、休館している。フラガールは全国巡業も検討している。

常磐音楽舞踊学院最高顧問、カレイナニ早川先生の指導 マルヒア由佳理(向かって左)とカレイナニ早川先生 フラガール練習再開