日産リーフNISMO RC動画キャプチャ

日産自動車の米国法人、北米日産が20日に開幕したニューヨークモーターショーで初公開した『リーフNISMO RC』。同車の映像が21日、ネット上で公開された。

リーフ NISMO RCは『リーフ』をベースに、日産とNISMOが共同開発したレースバージョン。市販のリーフとは異なり、後部ドアのない2ドアボディとなるのが特徴だ。3分割のボディは前後部分が脱着式。軽量なカーボンファイバー製モノコックを使用し、車両重量は938kgに抑えられた。

駆動方式は、前輪駆動から後輪駆動へ変更。重量バランスにも配慮し、バッテリーやモーター、インバーターは車体中央に配置されるミッドシップ方式を採用する。モーターはリーフと共通で、最大出力107ps、最大トルク28.6kgm。二次電池はリチウムイオンバッテリーで、急速チャージャーを使えば、80%の容量を30分以内で充電できる。動力性能は0-100km/h加速6.85秒、最高速150km/h(リミッター作動)だ。

今後日産は、リーフ NISMO RCをデモ走行させ、近い将来のゼロエミッションレースにつなげる意向。その静かなる走行性能は、動画共有サイト経由で見ることができる。

日産リーフNISMO RC動画キャプチャ 日産リーフNISMO RC動画キャプチャ 日産リーフNISMO RC動画キャプチャ 日産リーフNISMO RC動画キャプチャ 日産リーフNISMO RC動画キャプチャ