トヨタ G's レイツ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》

全体相場は3日ぶりに反落。円高、週末控えとあって利益確定の売りが優勢。決算発表の本格化を前に様子見気分が強まり、平均株価は前日比3円高の9682円と小反落して引けた。

自動車株は全面高。トヨタ自動車が100円高の3295円と続伸。ホンダが70円高の3145円と続伸した。