バーニー・エクレストン(資料画像)

メディア王として知られるルパート・マードック所有の企業ニュース・コープ社がF1の買収を計画しているとの噂が伝えられたが、バーニー・エクレストンはこれを「馬鹿げている」と一蹴した。

マードック所有のスカイTVがF1の放送権を取得するのではないかとの見方や、ニュース・コープ社がすでに大手メーカーや世界一の富豪として知られるテレメックス社のカルロス・スリムと事前協議に入ったとの噂があったため、F1買収の噂に拍車がかかっていた。

これに対しエクレストンは「まったく馬鹿げている。F1は売り出し中じゃないのだ
から」とあっさり否定。スカイTVはペイ・パー・ビューのため、実際に切り替えるにはかなりのハードルがあると思われる。現在BBCが持つイギリスでの放映権の契約は2013年までとなっている