日本自動車工業会が公開した被災したEVやHVの注意事項

日本自動車工業会では、東日本大震災により被災した電気自動車やハイブリッド自動車に関して、撤去や解体等における取扱いについての注意事項を公開している。

津波などにより損傷しているEVやハイブリッド自動車を撤去する場合は、感電防止のために「絶縁手袋」の着用、液体などの飛散から身を守る「防護メガネ」、「マスク」の着用のほか、「オレンジ色の高電圧ケーブルには絶対に触らない」など、取扱いに注意するよう呼びかけている。

また、解体処理する場合は、自動車メーカーや自動車再資源化協力機構が公開する、車種別の取り外しマニュアルを確認し、バッテリー等は指定の手順に従って安全な取り外しをおこうなうよう呼びかけている。

日本自動車工業会が公開した被災したEVやHVの注意事項