ブガッティ・ヴェイロン・ワンオフモデル(上海モーターショー11)

19日に開幕した上海モーターショー。ブガッティブースでは、中国の顧客のためにワンオフ製作された特別な『ヴェイロン』が披露された。

このモデルは、『16.4グランスポーツ』がベース。グランスポーツは、世界最速のコンバーチブルで、8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンを4個のターボチャージャーで過給。最大出力1001ps、最大トルク127.5kgmを引き出し、最高速407km/hのパフォーマンスを発揮する。

中国の顧客に向けた特別モデルは、マットホワイトで塗装。ルーフ上のエアインテークもマットホワイトで仕上げられる。車体の下半分には、ブルーのカーボンファイバーを使用。アルミホイールもブルーでコーディネートされた。

室内は、ブルーを基本カラーとして採用。ダッシュボード中央にはアルミがあしらわれ、絶妙のコントラストを見せる。この特別な内外装は中国のオーナーの意向を受けて、ブガッティのカスタム部門が特別に手がけたものだという。

同社のヴォルフガング・ドゥルハイマー社長は、「我々は顧客の要望に柔軟に対応する。今後もブガッティブランドのデザインの可能性を広げていくつもりだ」と語っている。

ブガッティ・ヴェイロン・ワンオフモデル(上海モーターショー11)