アウディ A7スポーツバック(ニューヨークモーターショー11)

20日に開幕したニューヨークモーターショー。アウディブースの主役は、北米プレミアとなった『A7スポーツバック』が務めた。同車には近い将来、スポーツ版の『S7』が設定される見込みだ。

これは20日、自動車メディアの『モーターオーソリティ』が報じたもの。同メディアによると、19日に行われたA7スポーツバックの米国披露イベントにおいて、アウディUSAの広報担当者が「近い将来、S7を米国市場へ投入する」と話したという。

S7の内容は、現時点では不明。しかし、A7スポーツバックの最上級グレード、「3.0TFSI」の3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャーが、最大出力300ps、最大トルク44.9kgmを発生することから、この性能を上回るべく開発が進められているのは間違いない。

アウディの「S」戦略は、これだけにとどまらない。同メディアは、「新型『A6』ベースの『S6』、新型『A8』ベースの『S8』も将来、米国市場へ導入されることが確定した」と伝えている。

アウディ A7スポーツバック(ニューヨークモーターショー11) アウディ A7スポーツバック(ニューヨークモーターショー11) アウディ A7スポーツバック(ニューヨークモーターショー11)