オークネットは、中古車販売店など向けに誰でもカンタンにペーパーレスでの円滑な中古車査定ができる査定システム「オークプロタッチ」を今夏に発売する。

中古車査定業務では、手書きの査定書を使用するのが一般的。同社が開発したオートプロタッチは、同社の車両検査専門子会社のオートモビル・インスペクション・システム(AIS)が、検査の平準化と効率化のために2006年から導入しているペンベースコンピュータでの車両検査技術を応用したペーパーレス査定システム。

ペンベースコンピュータの開発ノウハウと、同社が保有する中古車流通相場情報、AISディクショナリーとして提供している検査ノウハウ情報の活用で、車両情報入力や、直近の中古車相場情報との比較、車両ごとに異なるチェックポイントの確認をカンタンに行える。

さらに、営業担当者がタブレット端末で入力した査定情報をワンタッチで瞬時に送信することも可能で、離れている決裁者との間での査定価格決定プロセスの簡素化が図れる。

タブレット端末から入力された査定情報は、そのまま査定データとして保存され、検索することも可能。従来の手書き査定書をコンピュータに入力する事後作業が不要となる。

また、手書きの査定書を利用している販売店は、システムを導入することで査定実績管理や下取車の傾向を分析するデータとして活用することも可能となる。