住友電工グループ(上海モーターショー11)≪撮影 小松哲也≫

住友電工グループは19日に開幕した上海モーターショー11にモーターケーブルやワイヤーハーネスなどハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)関連製品の展示している。住友電工グループが中国で開催される自動車ショーに出展するのは今回が初めて。

住電装貿易有限公司の窪野忠幸総経理は「中国でも今後、HVやEVの大きな成長が期待され、現地メーカーの関心も高い。中国は巨大なマーケットだが競争も激しいだけに、我々の強みである高品質・高付加価値な製品をアピールしていきたい」と述べた。

住友電工のブースでは高機能アルミニウム焼結製品、鍛造用アルミニウム合金線、各種コネクター類のほか、中国でのグループの展開・活動状況なども紹介している。

住友電工グループ(上海モーターショー11)≪撮影 小松哲也≫