メルセデスベンツ コンセプトAクラス(上海モーターショー2011)《撮影 三浦和也》

メルセデスベンツが、19日に開幕した上海モーターショーで初公開した次期『Aクラス』を示唆したスタディモデル、『コンセプトAクラス』。次期型では、初めて「AMG」バージョンが設定されるようだ。

これは18日、英国の人気自動車番組、『Top Gear』が公式サイトで伝えたもの。同サイトによると、次期AクラスではAMGモデルの開発が計画されており、その最大出力は350ps程度になるという。

次期Aクラスは、初代と2代目の背の高いMPVスタイルから、背の低いハッチバックボディに変化を遂げる。コンセプトAクラスでも、スポーティなキャラクターが強調されていることから、AMGの設定は自然な成り行きと受け取れる。

同サイトは、「次期AクラスのAMGは、350psクラスの強大なパワーを受け止めるため、駆動方式に4WDが採用される」とレポートしている。

メルセデスベンツ コンセプトAクラス(上海モーターショー2011)《撮影 三浦和也》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》 メルセデスベンツ コンセプトAクラス (上海モーターショー2011)《撮影 永島伸幸》