NTNは、4月19日に開幕した上海モーターショー2011に出展した。

今回は「車の進化を支えるNTNの革新技術」をテーマに、最先端の電気自動車(EV)向け商品や内燃機関車向けの最新商品を展示する。

EV向け商品としては次世代EV用ドライブトレイン「インテリジェント・インホイール」や2段変速機と駆動モータ、インバータをシステム化したEVパワートレイン「ワンモータEV駆動システム」、コミューター用に最適化した「電動4輪コミュータ用インホイールシステム」などを紹介する。

内燃機関車向けではセルフマウント式チェーンテンショナや軽自動車用超軽量第3世代ハブベアリングを展示する。

また、中国やフランスNTN-SNRの海外工場生産品も展示し、グローバルレベルでのサポート体制を提案する。