佐川急便は、東北地方の全営業店が稼働を再開したと発表した。

東日本大震災の影響で営業停止していた宮城県内の石巻店、気仙沼店、岩手県内の大船渡店で「営業店止めサービス」を再開した。3営業店については集荷・配達業務、飛脚クール便・e-コレクトの取り扱いは見合わせているものの、これで東北地方の全営業店が稼働を再開した。

一方、岩手県の大船渡市、陸前高田市、気仙郡、宮城県の石巻市、東松島市、気仙沼市、牡鹿郡、本吉郡、福島県の南相馬市、双葉郡では、引き続き荷物の集荷・配達を見合わせている。最寄りの営業店への持ち込み、営業店止めサービスは利用できる。