ホンダは2012年に中国でEVの生産を開始する予定であると発表した。写真はフィットEVコンセプト

ホンダは、2012年を目標に中国で電気自動車(EV)の生産を開始する予定であることを明らかにした。ホンダの伊東孝紳社長が、中国・上海で開催中の2011年上海モーターショーにおいて公表した。

ホンダは、現在中国で販売している『シビックハイブリッド』に加え、2012年には『インサイト』を東風ホンダから、『CR-Z』と『フィットハイブリッド』を広汽ホンダから、それぞれ日本より輸入して販売する計画で、ハイブリッド車のラインナップを充実させる。

2012年の中国でのEV生産開始に加え、ハイブリッド車についても、将来的には、コア部品であるバッテリーやモーターなどを現地で調達することも視野に入れ、中国での生産の準備を進めているとしている。

ホンダ・フィットEVコンセプト