日産キャシュカイ

全体相場は続落。先週末の米国市場の上昇を受けて買いが先行して始まったが、買い一巡後は内外の決算発表の本格化を控え、模様眺め気分が支配的。円相場が強含んだことも重しとなり、平均株価は前週末比34円安の9556円と小幅ながら続落して引けた。

自動車株はほぼ全面安。日産自動車が8円安の715円、トヨタ自動車が15円安の3225円と続落。ホンダが4円安の2981円と反落し、マツダ、日野自動車、富士重工も反落した。

こうした中、いすゞが1円高の318円、ダイハツ工業が9円高の1155円としっかり。

三菱自動車が96円で変わらず。