国土交通省は18日、抽選希望ナンバーの一部を見直し、5月9日から受付を開始して、同19日から払出を開始すると発表した。

特定の地域の特定のナンバーについて、払出が急速に進み、近い将来払底する可能性が出てきた番号があることが判明したためで、これらの番号を抽選希望ナンバー(毎週1回実施)に移行する。

このほか、希望抽選ナンバーのうち、「和泉」と「大阪」の3ナンバー車の「8」については、毎週の払出個数をそれぞれ、4個から2個、2個から1個へと減らす。

抽選希望ナンバーに移行する番号は次の通り。

登録自動車
●品川=9、111、1122、1188
●練馬=55
●多摩=3
●横浜=9、111、1001、1188、2525、8008
●名古屋=9、18、2525、8008
●京都=11、55、77、1122、8008
●大阪=1001、7788
●なにわ=5、55
●和泉=8008
●神戸=123、1010、7788

軽自動車
●岐阜=5
●和泉=1000、1001
●京都=11、1000
●姫路=2525
●広島=1001
●岡山=2、11、8008