東洋ゴム 2011年度 入社式

東洋ゴム工業は4月18日、東日本大震災の影響で延期していた仙台工場(宮城県岩沼市)の入社式を開催した。

仙台工場への新入社員は13人。入社式を延期したため、4月1日以降、17日までの期間は地域の復旧活動に貢献するように伝達していた。

入社式では被災して犠牲になった人に黙祷をささげた後、磯部典幸工場長が「会社での頑張りが地域の復興に役立つという思いを持って取り組んでいこう」との訓示を述べた。

仙台工場は、3月23日に生産活動を再開して、現在は震災前に対し7割近くの操業にまで回復している。

今後、物流面での課題に対応しながら、操業度を引き上げ、5月のフル操業を目指している。