シボレー・ボルトMPV5

GMが、シボレー『ボルト』の派生車種として開発中の新型車。その車名が、『クロスボルト』となる可能性が出てきた。

これは15日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアによると、GMは最近、クロスボルトの車名を商標登録。これは、ボルトから派生するMPVまたはクロスオーバーのネーミングになるという。

ボルトの派生車種は、2010年4月の北京モーターショーに出品したコンセプトカー、『ボルトMPV5』がベースになる見込み。発電専用エンジンを搭載するレンジエクステンダー(航続距離延長)型HVという点は、ボルトと同じだ。

ちなみに「クロス」というネーミングは、米国ではホンダが『アコード』(日本名:『インスパイア』)の派生車種に「クロスツアー」、日産が『ムラーノ』のオープン版に「クロスカブリオレ」の名前を使っている。