トヨタ自動車は、持続可能な発展のための環境改善や保全に向けた活動に助成する「トヨタ環境活動助成プログラム」の2011年度の助成対象を募集すると発表した。

プログラムは、トヨタが1999年に国連環境計画から「グローバル500賞」を受賞したことを記念し、環境分野での社会貢献活動の一環として2000年度から実施しており、2011年で12年目。

今年度の助成対象テーマは「生物多様性」「地球温暖化」を継続し、実践的なプロジェクトを推進するNPOなどの民間非営利団体・グループに助成する。

同社では2011年が国連国際森林年であることから、それぞれのテーマに「森林保全」の観点を踏まえることを求めている。また、引き続き「海外プロジェクト支援」と「国内プロジェクト支援」の2つの助成枠を設ける。

海外プロジェクトには1件当たり700万円、国内プロジェクトには1件当たり300万円をそれぞれ上限に助成金を支給する。