富士スピードウェイ

GTアソシエイション(GTA)は15日、SUPER GTの大会開催日程を決定し、2011年シーズンを東日本大震災復興支援大会として開催すると発表した。

大会開催日程は、第2戦富士スピードウェイの大会を実質的な開幕戦として4月30日・5月1日に開催する他、当初予定通りのシリーズ8大会と特別戦を実施する。

全大会を通して、入場料など収益の一部を義援金として寄付するほか、各種イベントでの義援金を受付ける。レーシングマシンには「がんばろう!日本」の応援メッセージを拠出、富士大会では半旗を掲げ、レーススタート時に黙とうを捧げる。

また、決勝レースの距離をそれぞれ短縮し、富士大会は決勝の走行距離を当初予定の400kmから300kmへ、岡山大会以降の大会は300kmを250kmへ、第5戦鈴鹿大会は700kmを500kmへ変更予定。

日程と開催サーキット
●第2戦:4月30日・5月1日/富士スピードウェイ
●第1戦:5月21日・22日/岡山国際サーキット(振替開催)
●第3戦:6月18日・19日/セパン・インターナショナル・サーキット
●第4戦:7月30日・31日/スポーツランドSUGO
●第5戦:8月20日・21日/鈴鹿サーキット
●第6戦:9月10日・11日/富士スピードウェイ
●第7戦:10月1日・2日/オートポリス
●第8戦:10月15日・16日/ツインリンクもてぎ
●特別戦:11月12日・13日/富士スピードウェイ

岡山国際サーキット セパン・インターナショナル・サーキット スポーツランドSUGO 鈴鹿サーキット オートポリス(写真:09年のようす) ツインリンクもてぎ