富士スピードウェイで開催されたSUPER GT(写真:2010年のようす)

富士スピードウェイは15日、4月30日〜5月1日に開催予定のSUPER GT 第2戦を「東日本大震災復興支援大会」として開催すると発表した。大会売上げの一部を義援金として寄付するほか、会場内で募金活動を実施する。

会場では、GTアソシエイションや各チームスタッフ、ドライバーなど大会関係者とともに、様々な義援金支援や応援活動を実施する予定。集められた義援金は“東日本大震災支援モータースポーツ口座”を通じて「日本赤十字社」に寄付される。

また、SUPER GT参戦車両には「がんばろう!日本」のステッカーで応援メッセージを発信、電力事情などを踏まえ決勝レース距離も400kmから300kmとし大会時間を短縮する。

富士スピードウェイで開催されたSUPER GT(写真:2010年のようす) 富士スピードウェイで開催されたSUPER GT(写真:2010年のようす)