オペル、カールフリードリヒ・シュトラケ氏

ゼネラルモーターズ(GM)子会社のアダム・オペルは、カールフリードリヒ・シュトラケ氏が最高経営責任者(CEO)に就任したと発表した。

ニック・ライリーCEOは退任し、オペルの監査役会の会長に就任する。

シュトラケ氏は、オペルの開発責任者で、ドイツ出身の54歳。1979年にオペルに入社し、2009年からはGMの副社長、グローバル車両開発、製品開発と技術を担当している。