12日午前11時5分ごろ、富山県富山市内の農道を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の水田に転落する事故が起きた。この事故で同乗していた18歳の男性が死亡。運転者を含む2人が重傷を負っている。

富山県警・富山南署によると、現場は富山市青柳付近。幅員は約3mでセンターラインは無い。クルマは路外に逸脱後、水田でバウンドしながら約70mに渡って滑走。最終的には横転大破した。

この事故で後部座席に同乗していた18歳の男性が頭部を強打し、翌13日未明に死亡。運転していた富山市内に在住する18歳の男性と、助手席に同乗していたとみられる18歳の男性は車外に投げ出されて全身を強打する重傷を負っている。

事故の状況から、警察ではクルマが相当のスピードで走行していた可能性が高いとみて、運転者の回復を待って自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞く方針だ。