常磐自動車道のいわき勿来IC - いわき湯本IC(上下線)、14日16時30分に通行止めを解除

NEXCO東日本は、4月11日17時16分頃に発生した福島県浜通り地方を震源とする地震により被災した常磐自動車道のいわき勿来IC - いわき湯本IC(上下線)について、14日16時30分に通行止めを解除したと発表した。

これまで、パワーショベル3台により昼夜連続で崩落した岩塊を小割し搬出、土砂崩れののり面を整形し、ガードレールなど交通安全施設の復旧を行った。今後、崩落した箇所の耐久性を向上させる工事を、下り線の車線を規制して実施する予定。

これにより、同地震による通行止めは全て解除。ただし、原発避難区域のための通行止めは残る。

現在通行止めの区間
●常磐自動車道:いわき四倉IC - 常磐富岡IC(上下線)

崩落した岩塊が下り線全線をふさいでいる状況 崩落した岩塊が下り線全線をふさいでいる状況 応急復旧のようす 応急復旧のようす