ソウルモーターショー11 日産インフィニティ M

全体相場は続伸。海外投資家の買いに対する期待から、輸出関連株の一角に買いが先行。ただ、主要企業の2011年3月期決算の内容を確認したいとのムードが強く、平均株価は前日比12円高の9653円と小幅の上げにとどまった。自動車株は総じて堅調。

日産自動車が11円高の727円、ホンダが8円高の2965円と続伸。いすゞ、ダイハツ工業、富士重工がしっかり。

こうした中、トヨタ自動車が15円安の3270円と反落し、日野自動車が2円安の379円とさえない。

三菱自動車が98円、マツダが180円で変わらず。