MSNペットサーチ

日本マイクロソフトは14日、ポータルサイト『MSN』上にて「MSN ペットサーチ」を開始すると発表した。同サイトを通じ、被災地で保護された動物の中から飼い主が自分のペットを探すことができる。

また、震災により飼い主を失ったペットの新しい飼い主になることを希望する人は、同サイトより動物を保護している団体などへ連絡を取ることができる。

この取り組みは、日本動物愛護協会、日本愛玩動物協会、日本動物福祉協会、 日本獣医師会で構成される「緊急災害時動物救援本部」との連携により実現した。

MSNペットサーチの利用方法は、「緊急災害時動物救援本部」と各自治体、各獣医師会が、事前に日本マイクロソフトより付与されたIDと専用ツールを利用し、被災地で保護された動物の写真、性別、保護された場所などの情報をMSNペットサーチ上へ投稿する。投稿された情報は、インターネットに接続されたPCまたは各種スマートフォンなどから無料で閲覧することが可能。

ペットの飼い主、または新しい飼い主になることを希望する人は、同サイトに記載の団体連絡先(メールアドレス)を通じて、動物を保護している団体などへ連絡を取ることができる。

「飼い主が見つかった」、「新しい飼い主に引き取られた」場合には、保護中の動物については、一定期間サイト上で「元の飼い主が見つかりました」、「新しい飼い主に引き取られました」と表示し、サイト上に継続して掲載される。

また、被災した人で、ペットを探し出せたものの被災した自宅から避難されているなど、現在ペットを飼育できる環境にない場合は、ペットの一時預かりの相談も緊急災害時動物救援本部にておこなう。

MSNペットサーチ MSNペットサーチ MSNペットサーチ