インドに進出

イタリアのフェラーリ傘下の高級スポーツカーメーカー、マセラティは8日、年内にインド市場へ進出すると発表した。

同社の発表によると、マセラティはインド現地のShreyansグループとディストリビューター契約を締結。年内にムンバイに最初のディーラーを開業し、マセラティの正規販売に乗り出す。

さらに2012年初頭には、ニューデリーに販売店をオープン。2015年までには、インド主要都市で7か所のディーラーを開業する計画だ。

インドに投入するモデルは、『クアトロポルテ』、『グラントゥーリズモ』、『グランカブリオ』の3車種。マセラティは、クアトロポルテが販売の8割を占めると予想する。

マセラティにとって、インドは世界で63番目に進出を果たす市場。インドの2010年新車販売は、前年比25%増の187万台を記録した。プレミアムカーに限れば、70%もの伸びを示しており、同社はインドを重要マーケットに位置づけている。