10日午後11時10分ごろ、愛知県田原市内の国道259号を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。道路左側のガードレールに衝突する事故が起きた。この事故で後部座席の同乗者1人が死亡、運転者を含む3人が重傷を負っている。

愛知県警・田原署によると、現場は田原市野田町付近で片側1車線の直線区間。クルマは何らかの原因で路外に逸脱、そのまま道路左側のガードレールに衝突したものとみられる。

衝突によってクルマは中破。後部座席に同乗していた18歳の女性が頭部強打が原因でまもなく死亡。運転していた豊川市内に在住する26歳の女性と、同乗していた20歳と19歳の女性が骨折などの重傷を負っている。

クルマに乗っていた4人は受傷状況からシートベルトを着用していなかった疑いがあるという。警察ではベルトの着用状況について調べを進めるとともに、飲酒運転の有無についても調べる方針だ。