11日午前2時30分ごろ、静岡県御前崎市内の市道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が路外に逸脱。道路左側に立つアパートに突っ込む事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた男性2人が死亡。アパートの住人2人も軽傷を負っている。

静岡県警・菊川署によると、午前2時15分ごろに近くの飲食店で客同士のトラブルが発生。2人組の男が相手方のクルマを蹴って損傷させ、そのまま逃走した。

通報を受けた同署員が付近を捜索したところ、2人組の男が乗った不審な乗用車を発見。トラブルを起こした人物が乗ったとして通報されたナンバーと一致していることを確認して停止を命じたが、クルマは速度を上げて逃走。パトカーは赤色灯のみを使用して追跡した。

クルマは御前崎市池新田付近で路外に逸脱。道路左側のアパートに突っ込んで大破。乗っていた男性2人は車外に投げ出され、全身強打でまもなく死亡。後の調べで同市内に在住する26歳と23歳の男性と判明した。クルマはアパートの部屋をえぐるように衝突しており、住人の男女が打撲などの軽傷を負っている。

警察では事故発生の経緯を調べるとともに、運転者の特定を急ぐ方針だ。2人とも酒気帯びだった可能性が高く、警察ではトラブルが発生した飲食店の関係者からも事情を聞いている。