新興国向け小型車のホンダ ブリオ

全体相場は3日ぶりに反発。欧米市場の下落を受けて安く始まったが、円高の一服から輸出関連株への買い戻しが活発化。平均株価は前日比85円高の9641円と反発して引けた。自動車株は全面高。

ホンダが95円高の2957円と急反発。トヨタ自動車が45円高の3285円と反発し、日産自動車は20円高の716円と700円台を回復した。

軒並み高の中、いすゞが292円で変わらず。