日本自動車輸入組合が発表した2010年度(2010年4月〜11年3月)の輸入車中古車登録台数は、前年度比1.0%減の48万0021台と5年連続で前年割れとなった。

車種別では乗用車が同0.9%減の45万8752台と小幅なマイナス。普通乗用車が同0.5%減の37万5586台となったが、小型乗用車が同2.6%減の8万3166台と低迷した。

トラックは同7.1%増の1万3541台となり前年を上回った。特殊用途車は同18.4%減の7549台と2桁のマイナスだった。