Z4のGT3仕様が2011年モデルに進化。4.4リットルV8エンジンを搭載し、価格は約3850万円

BMWは8日、『Z4』をベースにしたレース専用車、『Z4 GT3』の2011年モデルを発表した。

同車はZ4を基本に、FIA(国際自動車連盟)のGT3レギュレーションに適合する各種モディファイを施したモデル。昨年3月に発表され、今年1月のドバイ24時間耐久レースでは総合優勝を果たすなど、高いポテンシャルを実証している。

2011年モデルでは、エンジン排気量の拡大がニュース。市販のZ4に設定のないV型8気筒ユニットは、従来『M3』用の4.0リットルがベースだった。2011年モデルでは、排気量を4.4リットルへ400ccアップ。最大出力は公表されていないが、従来の480psを上回るのは間違いない。

また、エアロダイナミクス性能も向上。とくにGT3カテゴリーでの戦闘力アップに重点が置かれた。フロントスポイラーやリアウイング、ボンネット、ルーフ、フェンダーなどは、軽量なCFRP製だ。トランスミッションは、パドルシフトの6速シーケンシャルを組み込む。

2011年モデルの価格は、31万5000ユーロ(約3850万円)。BMWはレースに参戦するプライベーターを対象に、オーダー受け付けを開始している。

Z4 GT3 2011年モデル Z4 GT3 2011年モデル Z4 GT3 2011年モデル