V50 2.0e SPORTS PLUS

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボ『V50』と『S80』に特別限定車を設定し4月中に順次販売を開始すると発表した。

V50の限定車「V50 2.0e SPORTS PLUS」の販売台数は50台。4月16日から販売を開始する。S80の特別限定車「S80 DRIVe インスクリプション」は、4月23日から60台限定で販売する。

V50 2.0e SPORTS PLUSは、「V50 2.0e Powershift」をベースに、特別カラーのパッション・レッドを車体色に採用。ウェットスーツからヒントを得た新世代のシート「T-Tec/テキスタイルシート」やサンルーフを装備する。

16インチConvectorアルミホイールやデュアル・キセノンヘッドライト、フロント・フォグランプ、ルーフレール、アルミニウム・パネルなどの人気装備を採用する。価格はベースモデルより20万円アップの319万円に抑えた。

S80 DRIVe インスクリプションは、最高出力180ps、最大トルク240Nmを発揮する新開発1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載する。6速デュアルクラッチ・トランスミッションやブレーキエネルギー回生システムなどの採用もあって燃費は12.2km/リットルを実現。『S60 DRIVe』、『V70 DRIVe』に続いてボルボ3車種目のエコカー減税対象車となる。

価格は529万円。

S80 DRIVe インスクリプション S80 DRIVe インスクリプション