Googleマップ、ストリートビューに鈴鹿サーキットが登場

Googleは11日、『Googleマップ』のストリートビューに、世界初となる東京湾の水上からのビューや、鈴鹿サーキットなど30施設を新たに加えたと発表した。

世界初となる東京湾の水上撮影は、東京都観光汽船の協力のもと、東京湾を航行する船にトライク(ストリートビュー撮影用の三輪自転車)を乗せて撮影した眺めを収録した。

そのほか、鈴鹿サーキットのレーシングコース、1995年に世界遺産に登録された岐阜県白川村近辺の農山村地域「白川郷」、小笠原諸島の父島や、鎌倉の観光名所など、30施設を収録している。

公開された施設

●寺社・城郭・庭園等…白川郷、天龍寺、姫路城、犬山城、名古屋城、高知城、好古園、長谷寺 、鎌倉宮、銭洗弁財天宇賀福神社、浄智寺、東慶寺、光明寺、円覚寺、鎌倉大仏高徳院 、鶴岡八幡宮、建長寺

●その他…西武ドーム、鈴鹿サーキット、大阪大学、京都市動物園、博物館明治村、桂浜公園、 東京湾(日の出桟橋-レインボーブリッジ-お台場)、大須商店街、父島、 リバーサイドフェニックスゴルフクラブ、ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場、 セントレジャーゴルフクラブ市原、石岡ゴルフ倶楽部

Googleマップ、ストリートビューに鈴鹿サーキットが登場 Googleマップ、ストリートビューに鈴鹿サーキットが登場