マリブ

GMが19日に開幕する上海モーターショーでワールドプレミアする新型シボレー『マリブ』。同車のインテリアの写真が初公開された。

これは8日、シボレーが公式Facebookページにアップしたもの。新型マリブのダッシュボード中央部分の写真が紹介されている。

注目できるのは、GMの新世代車載テレマティクスシステム、『マイリンク』(MyLink)の採用だ。これはGMが先鞭を付けた衛星利用による緊急自動通報システム、『オンスター』を土台に、インフォテインメント要素を加えたサービスである。

シボレーの公式Facebookページの写真からは、タッチパネル操作(ステアリングスイッチ操作も可)によって、インターネット、ナビゲーション、携帯電話、オーディオなど、さまざまな機能へアクセスできるのが確認できる。

なお2代目に当たる新型マリブは、北米専用車だった初代とは異なり、GMのグローバルミドルセダンとして投入。上海モーターショーが開催される中国でも、GMのオンスターは急速に普及しており、最新世代のマイリンクが用意されるものと思われる。