クロスオーバー車スバル「 XV コンセプト」を上海モーターショーに出品

富士重工業は11日、上海モーターショーに、世界初公開となるスバル『XVコンセプト』を出品すると発表した。既存のクロスオーバー車では飽き足らないユーザーへの提案という。

XVコンセプトは、SUVとしての機能性とファッション性をあわせ持つ、新世代クロスオーバーのデザインコンセプトカーとしながら、スバル独自の水平対向エンジンとシンメトリカルAWDがもたらす「快適で信頼の走りと安全」を表現したとしている。

上海モーターショーでは、この他にも、『アウトバック』のカットボディをはじめエンジンなどの技術展示、中国で活躍するラリーカーなどが展示される。