マレーシアGP

開幕戦でルイス・ハミルトンが2位、マレーシアGPではジェンソン・バトンが2位に入り、レッドブルに次いでコンストラクターズでも2位に着けるマクラーレン。一方、フェラーリとメルセデスGPが予想を下回るパフォーマンスを見せているが、マクラーレンは2チームを決して軽視せず、引き続き警戒を続けるとマネージングディレクターのジョナサン・ニールは語る。

「マシンのパフォーマンスには満足している。開幕戦とマレーシアの結果はわれわれに大きな自信を与えてくれた。だが周囲を見たときにフェラーリやメルセデスGPの実力がリザルト通りだとは思っていない。オフシーズンテストの間、われわれは両チームを注視してきたからね。間違いなく彼らはまだまだこれから巻き返してくるよ」とニールはコメントしている。

マレーシアGP マレーシアGP