X1

BMWグループは8日、3月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、2007年12月の15万2721台を上回り、月販新記録となる16万5842台。前年同月比は17%増と、19か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比14.6%増の13万4892台、MINIが28.5%増の3万0689台、ロールスロイスが108.8%増の261台という結果だ。

市場別では、欧州が前年同月比7.8%増の9万3540台。米国は18.6%増の3万2020台と好調だ。アジアでは中国が牽引し、52%増の3万5048台を売り上げる。

BMWブランドでは、『5シリーズ』が前年同月比114.5%増の3万0954台と牽引。『7シリーズ』も9.9%増の5803台と売れた。SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、『X1』が28.2%増の1万2660台、新型『X3』が93.5%増の9315台と好調だ。

BMWグループの今年1〜3月世界累計販売は、前年同期比21.3%増の38万2758台。同社のイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2011年は好調なスタートを切った。年間では150万台超えが見込める」とコメントしている。

X3 5シリーズ カントリーマン