相良工場(エンジン生産)

スズキは、4月11日以降、湖西工場、磐田工場、相良工場での四輪車の操業を再開すると発表した。

納入可能な部品を使って昼1直のみで操業するため、稼働率は通常の5割程度になる見通し。

また、二輪を組立てる豊川工場は、多少の遅れはあるものの、当分の間、計画通り操業を継続できるとしている。

今後の工場操業は、取引先部品メーカーなどの復旧状況、部品の納入状況を見極めた上で判断するとしている。


東日本大震災により影響を受けた乗用車メーカー工場の操業状況は8日現在、以下の通り。

●トヨタ自動車…18〜27日操業

●日産自動車
追浜工場…11日から再開
栃木工場…18日から再開
九州工場…13日から再開
日産車体…11日から再開
日産車体九州…13日から再開
横浜工場…操業
いわき工場…18日から再開

●ホンダ
狭山工場、鈴鹿製作所(いずれも四輪)…11日から再開
熊本製作所(二輪・汎用製品)…操業

●マツダ…操業

●三菱自動車…操業

●スバル富士重工業…操業

●ダイハツ工業
本社池田工場、京都工場…15日まで停止
ダイハツ九州大分第2工場…11日から再開
滋賀工場(タント、ムーヴ)…操業。タントは18日から
ダイハツ九州大分第1工場(ハイゼット、ミラ)…操業

●スズキ
湖西工場、相良工場、磐田工場(いずれも四輪)…11日から再開
豊川工場(二輪)…操業

※順不同。期限のない停止・再開は、期限未定。また操業中のところも、いずれも部品・素材調達が不安定なため、本格的な操業ではない。

湖西工場