ロードスター

米国のEVメーカー、テスラモーターズが3月末、英国BBCの人気自動車番組、『Top Gear』を提訴した問題。テスラのCEOが提訴後、この件について初めて発言した。

これは5日、『デトロイトニュース』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたテスラのイーロン・マスクCEOは、「『Top Gear』は詐欺師だ」と厳しい口調で非難したという。

詐欺師という表現からは、同CEOの尋常でない怒りが伝わってくる。それもそのはず。3月末の提訴後も、BBCはテスラ『ロードスター』のテストを収録したDVDを継続販売するなど、一歩も引く構えを見せていない。

今回のインタビューでは、同CEOの怒りはさらにエスカレート。「『Top Gear』の放送内容は、ミリ・ヴァニリのコンサートのようだ」と酷評した。

ミリ・ヴァニリは、1980年代後半に活躍した男性デュオ。1990年にグラミー賞の最優秀新人賞を受賞するが、後に、別人が歌っていた「口パク」が発覚し、賞を剥奪されたことで知られる。