5日午前8時55分ごろ、神奈川県伊勢原市内の国道246号で、交差点を直進していたバイクと、対向車線側から右折してきた中型ダンプトラックが衝突する事故が起きた。この事故でバイクを運転していた19歳の男性が死亡している。

神奈川県警・伊勢原署によると、現場は伊勢原市高森付近で片側1車線の直線区間。信号機も設置されている。トラックはバイクの接近に気づかずに右折を開始。バイクは進路を塞がれるような状態で衝突した。

バイクは転倒。運転していた平塚市内に在住する19歳の男性は病院に収容されたが、全身強打が原因で約2時間30分後に死亡。警察は相模原市南区内に在住する50歳の男を自動車運転過失致死容疑で逮捕している。

警察ではトラック側の安全確認に怠りがあったものとみている。