PHVプロトタイプのレンジ-e(ジュネーブモーターショー11)

英国の名門ブランド、ランドローバー。同社初となる市販ハイブリッド車が、2013年にも登場する見込みだ。

これは6日、自動車メディアの『INSIDE LINE』が報じたもの。同メディアの取材に応じたランドローバーのグローバルブランドディレクター、ジョン・エドワード氏は、2013年にも同社初のハイブリッド車を市場へ投入する計画を明らかにしたという。

このハイブリッドは、2012年にデビューする次期『レンジローバー』がベース。2013年にガソリンハイブリッドを設定し、2014年にはモーター走行を主体としたレンジエクステンダー(航続距離延長型)ハイブリッドを追加するとのことだ。

ランドローバーは今年3月のジュネーブモーターショーに、『レンジローバースポーツ』のプラグインハイブリッドプロトタイプ、『レンジ-e』を出品。同車のノウハウが、市販モデルに応用されると見られる。

同メディアは、「同じグループのジャガーにも、ランドローバーのハイブリッド技術が拡大展開される」とレポートしている。

PHVプロトタイプのレンジ-e(ジュネーブモーターショー11) PHVプロトタイプのレンジ-e(ジュネーブモーターショー11)