クワトロコンセプト

アウディが、昨年9月のパリモーターショーに出品した『クワトロコンセプト』。同車が市販される可能性が高くなった。

これは英国の自動車メディア、『AUTOCAR』が4日に報じたもの。同メディアによると、アウディは2013年に同車を限定発売する方針を固めたという。この情報は、同メディアがアウディ関係者から得たものとのことだ。

クワトロコンセプトは、名車『クワトロ』のデビュー30周年を記念して製作されたスタディモデル。1984年式『スポーツクワトロ』をモチーフにした2ドアクーペボディに、『TT RS』用の2.5リットル直列5気筒ガソリンターボを搭載。このエンジンは最大出力408ps、最大トルク48.9kgmを引き出し、0-100km/hを3.9秒で駆け抜ける。

アウディは昨年冬、米国でクワトロコンセプトのメディア向け試乗イベントを開催するなど、市販を意識したプロモーションを展開してきた。同メディアは、「コンセプトカー同様、市販モデルにもアルミやカーボンファイバーが多用され、1300kg程度の軽量ボディに仕上げられる」とレポートしている。

クワトロコンセプト クワトロコンセプト クワトロコンセプト