GT500スーパースネーク

20日に米国で開幕するニューヨークモーターショー。同ショーに、フォード『マスタング』の最強バージョンが登場する。

これは、シェルビー『GT500スーパースネーク』と呼ばれるマスタングのコンプリートカー。フォードモーターの高性能車開発部門のSVT(スペシャル・ビークル・チーム)と、 1960年代に『シェルビーACコブラ427』など伝説のスポーツカーを生み出したキャロル・シェルビー氏率いるシェルビーアメリカンが共同開発した最強のマスタングだ。

その2012年モデルが、今年のニューヨークで初公開。フォード製の5.4リットルV8スーパーチャージャーは、大容量スーパーチャージャーに換装され、2011年モデルでは最大出力630ps、ハイチューンバージョンでは最大出力750psを誇った。2012年モデルでは、最大出力が800psの大台へと引き上げられる。

シェルビーアメリカンは、「ニューヨークモーターショーでデビューする最もパワフルなアメリカンマッスルカー」と自信たっぷり。価格は最終決定していないが、同社は「10万ドル(約850万円)を切る」と説明している。

GT500スーパースネーク