CT200h

コンパクトと謳う割には、それほどコンパクトボディではないのだけど、それでも私はこの『CT200h』を女性に薦めたいと思った。これまでのハイブリッドカーになかったものを、このクルマに感じたからだ。

そのひとつが、クリーンだエコだといって爽やか&カジュアルなイメージになりがちなハイブリッドカーに、大人の色香を表現してくれたこと。インテリアにしてもメーターグラフィックにしても、ドアを閉めた音やスイッチに触れた感触からも、それが伝わってくる。

そして走り出してからも、とてもガッチリとした安定感に身を委ねるようにして、リラックスしている自分がいた。とくに高速道路での加速・減速の繰り返しがとてもスマートで、上質なハイブリッドの良さを実感することができる。また、以前にクローズドコースでパイロンスラロームを体験した「F SPORT」では、ひと汗かくほどのエキサイティングな実力を持つことも確認済みだ。

ただし室内の広さは標準的。頭上はタイトだし、足元も後席で握りこぶし2.5個分程度のゆとりで、ドリンクホルダーもない。ラゲッジはゴルフバッグが積めるくらいの広さはあり、後席の前倒し機能はレバーを引いて押すだけと簡単。

大人の色香を放つ、ハイブリッドアスリート。本物を求める女性に、ぜひ乗ってみてほしい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

まるも亜希子|カーライフ・ジャーナリスト
映画声優、自動車雑誌編集者を経て、カーライフ・ジャーナリストとして独立。現在は雑誌・ウェブサイト・ラジオ・トークショーなどに出演・寄稿する他、セーフティ&エコドライブのインストラクターも務める。04年・05年にはサハラ砂漠ラリーに参戦、完走。日本カー・オブ・ザ・イヤー(2010-2011等)選考委員、AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。

CT200h CT200h CT200h CT200h CT200h