オリックス自動車は、4月6日から東北地方の一部拠点を除くグループ全拠点でレンタカーの通常営業を再開した。

東日本大震災によるガソリンなどの燃料の調達に支障が出たため、同社は関東や東北地方にあるグループ店舗の一部で3月14日からレンタカー、カーシェアリングの貸し出しを一時休止していた。

4月1日からウェブでの予約受付を再開したのに続いて6日から、オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーのほぼ全拠点で通常営業を再開した。営業を引き続き停止するのは、オリックスレンタカー仙台空港店、オリックスレンタカー三陸カウンター、オリックスレンタカー水沢江刺カウンターの3か所。

カーシェアリングサービスについては3月23日から一部で再開し、30日からはその他のステーションで通常サービスを再開している。