プリウスが2年連続で販売台数トップとなった

日本自動車販売協会連合会が発表した2010年度(2010年4月〜2011年3月)の新車乗用車販売台数ランキング(軽除く)によるとトヨタ『プリウス』が28万3332台で、2位と10万台の大差をつけてトップとなった。

2位はホンダ『フィット』で前年同月比9.4%増の18万9369台と好調だった。3位はトヨタ『ヴィッツ』で同2.2%増の12万8033台だった。

4位はトヨタ『カローラ』で前年から1ランクアップした。5位のホンダ『フリード』も前年の7位から上昇した。

6位のトヨタ『パッソ』は2ランクダウンした。7位の日産の『セレナ』は1ランクアップ、8位のホンダ『ステップワゴン』は前年の16位からジャンプアップした。9位がトヨタ『ヴォクシー』、10位がマツダ『デミオ』だった。

フィット ヴィッツ