公開された次期レクサスGSのヘッドライト。ニューヨークモーターショーでその姿が明らかに

レクサスは5日、20日に開幕するニューヨークモーターショーに出品するコンセプトカー、『LF-Gh』のティーザーイメージを初公開した。

同車は、次期『GS』を示唆したコンセプトカー。車名のLF-Ghとは、「レクサス・フューチャー・グランドツーリング・ハイブリッド」の略だ。

このコンセプトカーから、レクサスのデザインの方向性は大きく変わる。レクサスが2001年から導入しているデザイン思想、「L-フィネス」を進化させ、新しい高級車の姿を提案する。

レクサスが公表したティーザーイメージは、ヘッドライトとテールランプを捉えたもの。3連のLEDヘッドライトや大きなメッシュグリルが目を引く。レクサスによると、この表情が次世代レクサス車のアイデンティティになるという。

レクサス LF-Gh ティーザーイメージ