ベッテル(オーストラリアGP、2011年)

開幕戦オーストラリアGPを圧倒的な力で制した王者セバスチャン・ベッテル(レッドブル)。初戦を終えただけでは全チームの実力がまだ判明していないが、より多くのダウンフォースが必要とされるマレーシアGPでは、よりハッキリしたことが分かるだろうとコメントしている。

「オーストラリアは半分が公道のサーキットだったし、リアルなサーキットという意味ではマレーシアが今年初めての戦いになるね。気温も高く、雨も多い上に、いつどれぐらい降るのか全く予測できない。トリッキーなレースになるだろう」

「セパンサーキットには、チャレンジングなすべての要素がそろっている。特にターン14ではまだコーナーを曲がっている最中にブレーキングしなければならないから、とても難しいんだ!」とベッテル。

ベッテルは昨年もマレーシアGPを制しており、2年連続の勝利となるか注目される。

ベッテル(マレーシアGP、2010年)